忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

戦国列伝―真壁氏幹  鬼真壁



真壁氏幹(まかべ・うじもと)
常陸の人(1550~1622)


~経歴~
佐竹家の家臣。剣聖・塚原卜伝(つかはら・ぼくでん)に剣術を習い、霞流棒術を創始した。
佐竹義重(さたけ・よししげ)に早くから仕え、北条家との戦いでは常に先頭に立った。
長さ2メートルもの杖「樫木棒」を使い、その勇猛さから「鬼真壁」と呼ばれた。
佐竹家の主要な戦のほとんどに参加し、文禄の役でも大功を立てた。
関ヶ原の戦い後、甥に家督を譲り隠退した。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R