忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―賊徒・鄭宝  劉曄に暗殺される

鄭宝(ていほう)字は不明
揚州の人?(??~??)

揚州の賊徒。

揚州では張多(ちょうた)・許乾(きょけん)といった荒くれが跋扈し、その中で最も大きな勢力を持つ鄭宝は、住民を率い長江南岸へ移る計画を立てると、当地で名声高く、漢王室にも連なる劉曄(りゅうよう)を首領に担ごうとした。
劉曄は内心で反対し、鄭宝の暗殺を企てた。酒宴のさなかに刺客に斬らせようとしたが、下戸の鄭宝は酔わないため隙を見せず、やむなく劉曄は自ら斬り捨てた。

鄭宝の軍勢を奪ったものの持て余した劉曄は兵を劉勲(りゅうくん)に預けたが、袁術(えんじゅつ)の残党も接収しにわかに大軍になった劉勲は兵糧調達のため城を空け、その隙に孫策に城と袁術軍の残党を奪われる憂き目にあった。

なお「魯粛伝」では劉曄は逆に鄭宝を頼るよう魯粛(ろしゅく)に勧めており、矛盾が見られる。
単なる誤記か、あるいは魯粛と話した頃とは状況が変化したのだろう。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R