忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国志列伝――魏・典韋  悪来



典韋(てんい)字は不明
陳留郡已吾の人(?~197)

~経歴~
魏の武将。曹操の護衛として何度も命を救った。
曹操が張繍(ちょうしゅう)を下し、宛(えん)城に入った時のこと。
張繍はなんとかして曹操を暗殺しようとしたが、側には常に典韋がいるので難しい。
そこで胡車児(こしゃじ)という部下に命じて、酒好きの典韋を酔いつぶさせ、その隙を狙った。
しかし典韋は丸腰で必死に戦い数十人を討ち取り、ついには曹操を逃がして討ち死にした。
曹操は彼の死をいたみ、息子を取り立て護衛にし、また大きな墓を建てて弔い、そこを通りかかるたびに葬儀を開いたという。


~異名~
悪来(あくらい)
古代の猛将の名にちなみ悪来典韋と呼ばれた。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R