忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―魏・高堂隆  魏のじいや



高堂隆(こうどうりゅう)字は升平(しょうへい)
泰山平陽の人(??~??)

魏の臣。先祖代々から続く儒者で天文学に明るかった。
後に同じく魏に仕える薛悌(せつてい)の下にいたが、ある者が口論の末に薛悌の名を呼び捨てにした(儒学的には非常に無礼な行為である)ことに激怒し、剣の柄に手を掛けることもあったという。

曹操に仕え、その息子の曹徽(そうき)の傅役を務めた。曹徽は曹操が没すると喪にも服さず狩りに出るなど素行不良で、高堂隆は手を焼いたが、その経験を買われてか曹丕が即位するとその子の曹叡(そうえい)の傅役も命じられた。
曹叡の即位後も高堂隆は臆せず諫言し続けたが、処罰されることはなかった。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R