忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―魏・馬遵  姜維の元上司



馬遵(ばじゅん)字は不明
出身地不明(??~??)

魏の臣。
228年、諸葛亮が北伐を開始すると魏の多くの諸県がそれに呼応して寝返った。
馬遵は天水太守を務めていたが、その時たまたま巡察に出ており、反乱を恐れて天水の郡役所がある冀県に帰らず逃亡した。
部下の姜維らは反対したが、馬遵は聞く耳を持たず彼らを逆賊と罵って置き去りにし、孤立した姜維らはやむなく蜀軍に降った。
その後の馬遵の行方は不明だが「魏略」に「逃亡した天水太守は重く処罰された」とあり、馬遵のことと思われる。

補足すると当時、反乱した官民により多くの太守らが殺されており、おそらく他所から赴任してきた馬遵は、天水出身の姜維らに疑心暗鬼の念を抱いたのだろう。

「演義」でははじめは姜維の策に乗り蜀軍を撃退。しかし諸葛亮の離間策によって姜維の寝返りを疑い、本当に姜維を蜀に降伏させてしまう。
最後は撃破されて夏侯楙(かこうぼう)とともに胡族のもとへ逃亡し物語から姿を消した。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R