忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―魏・阮咸  竹林の七賢・独身



阮咸(げんかん)字は仲容(ちゅうよう)
陳留郡尉氏県の人(??~??)

魏の末期に酒と薬物に溺れながら清談を繰り広げた「竹林の七賢」の一人。
七賢の中心的人物である阮籍(げんせき)は叔父にあたる。

七賢の中では二番目に若く、また最も記録が少ない。
七賢の一人である山濤(さんとう)は出仕すると阮咸を推挙したが司馬炎は「虚妄の話を弄び、飲酒も度が過ぎる」と用いなかった。
後に出仕すると昇進したが、礼法にこだわらず放逸な性格を嫌われ、政争に敗れ始平太守に左遷された。

また琵琶の達人で独自の改良を加えたため、後世には阮咸が改良した琵琶の名が「阮咸」として伝わったという。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R