忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―魏・費曜  北の隠れた良将



費曜(ひよう)字は不明
出身地不明(??~??)

魏の将。名は「費瑶」とも書かれる。
蘇則(そそく)や張既(ちょうき)とともに反乱軍や北方の異民族と戦い多くの功績を上げた。
228年には張郃とともに蜀軍と戦い先鋒部隊を撃破。諸葛亮が陳倉を攻めるとその援軍に赴き無事に守り切った。
後将軍にまで昇進した。

「演義」では名を「費耀」と書かれ、曹真(そうしん)の配下として登場。
蜀に寝返った姜維から帰順の申し入れとともに蜀軍の兵糧庫の場所を教えられ、曹真は喜んで出撃しようとしたが、費耀は罠を危ぶみ代わって自分が出撃した。
はたしてこれは姜維の罠で、谷底に閉じ込められた費耀の兵は大損害を被り、費耀は降伏を拒んで自害した。

姜維は曹真を罠にかけるつもりが小者がかかったと悔やみ、諸葛亮は大計を用いすぎだと姜維に釘を刺すなどさんざんな扱いである。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R