忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―魏・蔡和・蔡中  周瑜に利用される

 

蔡和(さいか)・蔡中(さいちゅう)字は不明
出身地不明(??~208)

蔡瑁(さいぼう)の従弟たち。「演義」オリジナルキャラ。
蔡和・蔡中は常に一緒に行動するが二人の血縁関係は特に語られない。

周瑜の計略に掛かり蔡瑁が処刑されると、曹操は従弟の蔡和・蔡中ならば孫権軍に寝返っても不自然ではないと考え、偽装投降させた。
だが周瑜はこの謀略を一瞬で見破り、逆に黄蓋を曹操軍に偽装投降させる「苦肉の計」に利用した。
そして赤壁の戦いの直前、周瑜は蔡和に見破っていたことを告げると、士気高揚のために首を斬った。
蔡中は甘寧(「横光三国志」では黄蓋)の道案内をさせやはり途中で斬らせた。

「吉川三国志」とそれを原作とする「横光三国志」では蔡瑁の甥と設定される。
また「演義」では蔡和の斬首後に血を軍旗に浸すだけだが、「横光三国志」では首級を祭壇に捧げるというアレンジが加えられた。

「人形劇三国志」には蔡中しか登場しないらしい。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R