忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―魏・耿紀  はぶられた男



耿紀(こうき)字は季行(きこう)
出身地不明(??~218)

後漢の臣。祖先は後漢王朝の中興の祖・光武帝(こうぶてい)の重臣で、代々皇帝に仕えた。

218年、曹操の専横に憤り、遠征に出た隙をつき金禕(きんい)、韋晃(いこう)、吉本(きつほん)らとともに許都で蜂起した。
だが留守をあずかる王必(おうひつ)、厳匡(げんきょう)によって撃退され、一族郎党もろとも処刑された。
クーデター一味の中では最も高位にあったようだが、どういうわけか彼だけwikiの記事が存在しない。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R