忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―魏・王頎  張政を倭に送る

王頎(おうき)字は孔碩(こうせき)
青州東莱の人(??~??)

魏の臣。
各地の太守を歴任した。

245年、玄菟太守の王頎は毌丘倹(かんきゅうけん)の高句麗討伐に従い、夫余に兵糧を供出させ、千里以上にわたり追撃し位宮(いきゅう)を撃破した。
その際に地元の老人に東方に島があるか尋ね、女ヶ島と腕長族とうなじにも顔がある民族が住んでいると教えられた。

247年、帯方太守の王頎のもとに卑弥呼が救援を求めたため、張政(ちょうせい)を送り、卑弥弓呼(ひみここ)との争いを仲裁させた。

263年、天水太守の王頎は鄧艾の蜀征伐に従い、牽弘(けんこう)・楊欣(ようきん)とともに三方から姜維を攻め、戦果を上げた。
その後は名前が出てこないが、牽弘・楊欣は引き続き蜀征伐に登場しており、王頎も従軍していたと思われる。

ちなみに孫の王弥(おうび)は前趙の初代皇帝・劉淵(りゅうえん)の片腕として活躍した、晋にとっての大逆賊である。
また「王弥伝」には王頎は汝南太守と記されており、辺境専門ではないらしい。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R