忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―魏・王朗  Mr.清廉潔白



王朗(おうろう)字は景興(けいこう)
徐州東海郡の人(?~228)
元の名は王厳(おうげん)

~経歴~
魏の臣。
はじめ陶謙(とうけん)に仕えていたが、皇帝に奉った上奏文が高く評価され、会稽(かいけい)の太守に任じられる。
孫策に攻められ家臣の虞翻らに逃亡を勧められるが、王朗は「皇帝に任された城を捨てられない」と拒否。大敗して捕えられた。名声が高く孫策にも敬われたため処刑はまぬがれたが、一族は路頭に迷った。
のちに曹操に招かれると、重職を歴任し、年貢の低下や宮廷の経費節減を訴えるなど善政を布いた。
親戚からの贈り物すら断り、財産は残らず家臣に分け与えるなど潔癖な人柄であった。

ちなみに、孫策に敗れ困窮した際にも道義を重んじたほど清廉潔白の人物だったがなぜか『世説新語』などでは小ずるい小悪党や道化役に描かれることが多く、『演義』にいたっては諸葛孔明に論戦で敗れた屈辱から憤死している。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R