忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―魏・武周  張遼と仲直り

武周(ぶしゅう)字は伯南(はくなん)
豫州沛国竹邑の人(??~??)

魏の臣。

下邳県令の頃、臧覇(ぞうは)に尊敬され、親しく宿舎にまで訪ねられた。臧覇の配下が罪を犯すとすぐさま逮捕したためますます感心された。
後に張遼の補佐を務めはじめは敬愛されたが、仲違いした。張遼は代わりに胡質(こしつ)を招聘しようとしたが、病気を理由に断られた。張遼が問い詰めると「称賛していた武周とも仲違いするなら、私のような者はなおさら無理でしょう」とさとされた。非を認めた張遼は武周との関係を修復した。
官位は光禄大夫まで上った。

3人の子は幼い頃から声望高く、武周は同郷の劉昶(りゅうちょう)に人物鑑定を頼んだ。
長男の武陔(ぶがい)は宰相に、下の二人も高位に上るだろうと見立てられた。
武陔は三公の目前まで行ったが、晋に禅譲されると魏に義理立てして昇進を断り、清廉さを讃えられ「晋書」にも立伝された。
下の二人も高位に上り、見立ては的中した。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R