忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―魏・曹琬  曹昂の後継ぎ

曹琬(そうえん)字は不明
豫州沛国譙の人(??~??)

曹均(そうきん)の子。
曹操の孫にあたる。(『樊安公均伝』)
母は張繍(ちょうしゅう)の娘か。(『張繍伝』)

222年、父の異母兄の曹昂(そうこう)の継嗣となり、中都公に取り立てられ、同年に長子公に国替えされた。(『豊愍王昂伝』)

なお曹昂は張繍に殺されており、張繍の孫が曹昂の後を継いでいることになり、「集解」で「顛倒錯乱」と評されている。(『三国志集解』)

254年、曹昂の爵位も受け継ぎ、豊王となった。

景元年間(260~264)までに加増され2700戸に至った。

没すると恭王と諡され、子の曹廉(そうれん)が後を継いだ。(『豊愍王昂伝』)

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R