忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―魏・張政  倭に長期滞在?

張政(ちょうせい)字は不明
出身地不明(??~??)

魏の臣。
247年、倭の女王・卑弥呼は不和だった卑弥弓呼(ひみここ)と戦闘になり、載斯烏越(そしあお)を帯方太守の王頎(おうき)のもとへ派遣しそれを報告させた。
王頎は張政を遣わせて卑弥呼と卑弥弓呼の戦を調停させた。

卑弥呼が没すると男王が立ったが国情は不安定となり、代わって卑弥呼の一族の娘である壱与(いよ)が女王となり、ようやく落ち着いた。
張政はその際に壱与に指導を与えた。
壱与は重臣の掖邪狗(ややこ)に命じ張政を国許まで送り届けさせ、さらに魏の都へと朝貢させた。

「晋書」に記された265年頃の倭の使者の来訪がこの時のことだとし、張政は20年近く倭に滞在していたとする説もある。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R