忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―魏・宗豔  孫資を妬んだ梁国相

宗豔(そうえん)字は不明
并州太原郡の人(??~??)

魏の臣。
梁国相を務めた。

孫資(そんし)は同郷の人々の中でも地位・名声ともに高く、田豫(でんよ ※魏書に列伝される田豫とは別人)、宗豔らに嫉妬から恨まれ、そのうえ楊豊(ようほう)が彼等に加担し讒言を繰り返した。
だが孫資は全く気にせず、やがて田豫は恥じ入って、宿怨を捨て縁組をしたいと願い出た。
孫資は「私には怨恨はもともと無い。君が悪く思っていただけだから、これからは良く思えばいいだけさ」と言い、息子の妻に田豫の娘を迎えた。

また楊豊は息子が処罰されそうになった時に、孫資に助けられた。

宗豔だけは特に孫資に助けられたとも、反省したとも記されない。(『孫資伝』)

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R