忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―魏・夏侯威  夏侯淵の四男

夏侯威(かこうい)字は季権(きけん)
豫州沛国譙の人(??~??)

魏の将。夏侯淵の四男。
男気があり、荊州・兗州刺史を歴任した。

泰山に赴任した時、当地の豪族の子の羊祜(ようこ)に会い、只者ではないと見抜き姪(兄の夏侯覇の娘)を嫁がせ縁戚を結んだ。
はたして羊祜は長じると対呉の総司令官の地位にまで上った。

ある時、曹丕は優れた人相見として知られる朱建平(しゅけんぺい)に自身や居合わせた者の寿命を占わせた。
夏侯威は「49歳で州牧になるが災難に見舞われる。それを乗り越えれば70歳まで生き、天子の後見役になる」と占われた。
49歳で兗州刺史となり、12月に大病を患うとすでに曹丕や荀攸(じゅんゆう)らの寿命が的中していたこともあり覚悟を決めたが、快方に向かった。すっかり安心し大晦日に祝宴を開いたが、その夜のうちに再発し没してしまった。

「演義」には夏侯淵の遺児の優れた四兄弟として登場こそするが、特に目立った活躍はしない。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R