忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝――魏・朱霊  あれはいいものだ



朱霊(しゅれい)字は文博(ぶんはく)
清河の人(?~?)

~経歴~
魏の将軍。
はじめは袁紹に仕える。故郷で季雍(きよう)が反乱すると征伐を命じられた。
季雍は朱霊の母と弟を人質に取ったが、朱霊は涙を流しながら「男たる者ひとたび家を出て主君に仕えたならば、家を顧みるわけにはいかない」と構わず攻撃し季雍を捕らえた。しかし母と弟は殺されてしまった。
のちに曹操のもとへ援軍として送られると、曹操に心酔しそのまま仕えるようになった。
数々の戦で手柄を立てたが、漢中の戦で夏侯淵が戦死すると、曹操は副将だった朱霊を恨んだ。于禁に兵を与え身柄を拘束させると、于禁の配下にしてしまった。
曹丕の代になるとまた重用されるようになり、張遼や徐晃に次ぐ功臣とたたえられた。曹休が周魴の計にかかった時には、賈逵とともにその危機を救った。
魏の中でも屈指の名将だったが、なぜか「正史」に伝を立てられず、その名声は低い。


~絵師のコメント~
なにこのメンタル面やばそうなマクベ

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R