忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―蜀・呉蘭  力の呉蘭



呉蘭(ごらん)字は不明
出身地不明(?~218)

~経歴~
蜀の将。
漢中攻略戦の際、張飛や馬超らとともに武都に駐屯し曹洪(そうこう)と対峙した。
張飛が背後に回り補給路を断つ構えを見せたため、魏軍は張飛と呉蘭のどちらに備えるべきか迷った。だが曹休(そうきゅう)が「張飛の動きは牽制にすぎない。呉蘭を倒せば張飛も引き上げるでしょう」と進言したため、曹洪は呉蘭を攻めて撃破した。
呉蘭は陰平に逃れたが、氐族(ていぞく チベット系異民族)の強端(きょうたん)に殺され、首を魏軍に送られた。

なお「演義」では同時期に曹操の次男、北方帰りの曹彰(そうしょう)に討ち取られている。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R