忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―蜀・劉封  報われない養子



劉封(りゅうほう)字は不明
長沙郡羅の人(?~221?)

~経歴~
劉備の養子。もともと寇(こう)氏の子だったが、荊州に入ったころの劉備には子がおらず、養子に迎えられた。
※鄧(とう)氏の誤りではないかという異説もある
益州の攻略では諸葛亮、張飛らとともに長江を攻め上がり、20歳あまりの若さながら優れた武芸で多くの手柄を立てた。
孟達(もうたつ)とともに上庸を攻略したのが人生の頂点、関羽からの援軍要請を断り敗死させてしまい、仲違いした孟達は魏に投降。「跡継ぎの劉禅(りゅうぜん)が生まれて以来、あなたの地位は危うい」と誘われたが拒絶し戦うも、申儀(しんぎ)の寝返りで敗走した。
都に戻ると関羽の死と上庸を失った責任を問われ、また諸葛亮が劉備亡き後に勇猛な劉封が反乱することを恐れたため処刑された。

『演義』では怒りに任せていったんは処刑を命じた劉備だが、劉封が孟達の誘いを断っていたことを聞き、処刑をやめさせようとしたが、時既に遅く劉封は斬られていた――という逸話が追加されている。
諸葛亮が率先して処刑させたことを伏せ、劉備の仁義の深さを描き、劉封の不憫さを強めるという一石三鳥の効果を上げる名演出である。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R