忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―蜀・傅彤  犬には降らぬ



傅彤(ふとう)字は不明
荊州義陽郡の人(??~222)

蜀の将。
夷陵の戦いで劉備が大敗し撤退する時、殿軍を務めた。呉軍から降伏勧告を受けたが「漢の将軍が呉の犬に降れるか」と拒絶し戦死した。
息子の傅僉(ふせん)もまた蜀の滅亡に際し戦死を遂げた。
後に三国統一を果たした司馬炎(しばえん)は「国は違えども天下の善は一つである」と国に殉じた父子を讃えたという。

「演義」でも夷陵の戦いに登場。槍の使い手として描かれ序盤戦は活躍したが、「正史」と同様に降伏勧告を受けると「漢の将軍が呉の犬に降れるか」と拒絶し戦死を遂げた。
また息子の傅僉は姜維の秘蔵っ子の鉄扇使いとして登場し「正史」よりも出番が多い。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R