忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝――蜀・馬忠  南方を治めた大人物



馬忠(ばちゅう)字は徳信(とくしん)
巴西郡ロウ中県の人(186?~248)

~経歴~
関羽の仇討ち戦で敗れた劉備のもとに駆けつけると、一目で馬忠の資質を見抜いた劉備は「この戦で黄権を失ったが、代わりに馬忠を手に入れたぞ」と喜んだ。

張嶷の上官として異民族の平定に活躍。
頭脳にも優れ、孔明の北伐に従い、主に事務を任された。
孔明の死後には、あとを継いだ費偉が出陣すると、都に残って費偉の代わりに政治をしたというから、相当な手腕である。

気さくで冗談を言ってはよく笑い、決して怒ることのない性格で誰からも慕われた。
没すると、張嶷と同じく異民族に死を惜しまれ、手厚く祀られたという。


~絵師への要望~
「スポーツ大好き。さあ君も一緒に汗を流そう! なタイプ」

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R