忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人ずつ紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―演義・胡華  胡班への手紙

胡華(こか)字は不明
出身地不明(??~??)

老人。「演義」オリジナルキャラ。

曹操のもとを離れ劉備のもとへ向かう関羽が、道中で一夜の宿を求めた屋敷の主。
桓帝の時代に議郎を務めていたと名乗り、滎陽を通ったら息子の胡班(こはん)に手紙を渡して欲しいと頼んだ。わりと図々しい。

その後、滎陽を守る王植(おうしょく)は関羽をもてなすふりをし、焼き討ちしようと企んだが、彼に仕えていた胡班に気づき、関羽は父からの手紙を渡した。
一読した胡班は己の過ちを知り、密謀を知らせ関羽を無事に逃がした。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R