忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―演義・張節  死んでも禅譲は許さない

張節(ちょうせつ)字は不明
出身地不明(??~265)

魏の臣。「演義」オリジナルキャラ。

265年、司馬炎(しばえん)が魏の皇帝・曹奐(そうかん)へ居丈高に帝位の禅譲を迫ると、張節は激怒し、魏は曹操が苦労の末に建国したものだと反論した。
すると司馬炎は、魏は漢から簒奪したに過ぎず、それも司馬一族の尽力があってこそで、漢の仇を取り魏を滅ぼすのだから問題ないと屁理屈をこね、張節を殴り殺させると、泣き叫ぶ曹奐から帝位を奪った。

史実では記録上は穏便に帝位は譲られてるし、たぶん実際にも穏便に事は進んだと思う。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R