忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―晋・甄温  甄一族の重鎮

甄温(しんおん)字は仲舒(ちゅうじょ)
冀州中山郡無極の人(??~??)

魏・晋の臣。
甄像(しんぞう)と広楽郷君(こうらくきょうくん)の子。

235年、父が没し兄の甄暢(しんちょう)が後を継ぐと、弟の甄温、甄韡(しんい)、甄艶(しんえん)ら3人も列侯された。(『甄皇后伝』)

254年、三代皇帝・曹芳(そうほう)の廃位を求める上奏に、射声校尉・安陽郷公として連名した。(『斉王紀』)
ちなみに父や251年に没した甄暢も射声校尉で、官位を継いだと思われる。

264年、一族の甄悳(しんとく)、郭建(かくけん)らが公となり加増されたのに伴い、甄温も輔国大将軍、侍中を加えられた。

265年、晋の代になると甄悳・郭建・甄温は特進となり、甄悳が司馬炎の姉婿にあたるため、以後も一族は厚遇された。(『甄皇后伝』)

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R