忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―女性・金郷公主  曹林・曹袞の姉妹

金郷公主(きんきょうこうしゅ)名は不明
豫州沛国譙の人(??~??)

曹操と杜氏(とし)の子。(『武文世王公伝』)
何晏(かあん)の妻。(『曹真伝』)

母はもともと呂布配下の秦宜禄(しんぎろく)の妻だったが、紆余曲折あり198年に曹操の側室となり、寵愛され金郷公主ら3人の子に恵まれた。(『明帝紀』)

兄弟の曹林(そうりん)、曹袞(そうこん)は魏書に列伝されるが、彼女の事績は特に無い。

「曹真伝」の註に引かれる「魏末伝」には、何晏は同母兄と記されるが、裴松之は「口に出すのも恥ずかしい」、「下等な書物」と罵倒し、そもそも何晏の母は尹氏(いんし)であると指摘しており事実ではない。
ただし尹氏は曹操の側室となっており、連れ子の何晏は金郷公主と義兄妹である。(『曹真伝』)

「蒼天航路」には名無しで登場し、何晏とデキ婚する。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R