忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国志列伝――呉・祖茂  身代わり地蔵



祖茂(そも)字は大栄(だいえい)
呉郡富春県の人(?~?)
※字と出身地は「演義」の記述

~経歴~
「演義」でも「正史」でも彼の業績はさほど変わらない。
孫堅が董卓に敗れたとき、孫堅の赤い頭巾をかぶり、おとりとなって孫堅を逃がし、自分は戦死した――という「侍」を絵に描いたような見事な最期だった。
ところが「正史」によると、その最期はすこしだけ「演義」と異なっている。

無事に孫堅を逃がした祖茂は敵に追われ、頭巾をクイに引っかけて自分は草むらに身を潜めた。
追ってきた董卓軍は、頭巾を見つけて慎重に包囲したが、それがクイにかけられたトリックだと知ると、引き上げていった。
そこに祖茂は不意打ちを仕掛けたが、敵将の華雄に返り討ちにされ、戦死した。

「演義」がこのちょっと情けない最期を省いた気持ちはよく解る。

拍手[0回]

PR

コメント

1. 無題

香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大けがを負わせた激烈ブラック企業。犯人は中卒社員岸下守

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R