忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―呉・陸式  陸胤の子

陸式(りくしき)字は不明
揚州呉郡呉の人(??~??)

呉の臣。
陸胤(りくいん)の子。
陸凱(りくがい)の甥(弟の子)にあたる。

父が没すると爵位を継ぎ、柴桑督・楊武将軍となった。

もともと孫皓は諫言をはばからない陸凱を煙たがり、寵愛する何定(かてい)も繰り返し讒言していたことから、陸凱を処罰したがっていた。だが陸凱は重臣であり、しかも族父の陸抗(りくこう)が最前線で兵権を預かっていたため、手出しできなかった。
274年、陸抗が没すると、翌年に一族の陸禕(りくい)・陸式を建安へ強制移住させた。

278年に陸式は赦免され、元の地位と爵位に復した。(『陸凱伝』・『陸胤伝』)

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R