忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―呉・賈華  暗殺未遂犯



賈華(かか)字は不明
出身地不明(??~??)

呉の将。「演義」オリジナルキャラ。
合肥の戦いでは宋謙(そうけん)とともに孫権の身辺警護をしていた。
楽進(がくしん)の撃退に成功するが、それを追った宋謙は李典(りてん)によって射殺された。
この宋謙の戦死はたいていの作品で描かれるが、賈華の存在はなぜかほとんど描かれることがない。

その後、劉備が孫尚香をめとることとなり呉を訪れた。
孫権は劉備を会談中に暗殺しようと企み、賈華と300の兵を潜ませた。だが会談で孫権の継母・呉国太(ごこくたい)は劉備を大いに気に入り、また趙雲が伏兵に気づいたため、劉備は呉国太に伏兵を退けるよう頼んだ。
呉国太は激怒し、孫権は賈華の独断だとごまかした。賈華は危うく処刑されそうになったが、劉備の取り成しで赦された。
その後は物語から姿を消した。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R