忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―呉・譚雄  謎のオリジナル呉将



譚雄(たんゆう)字は不明
出身地不明(??~221)

呉の将。「演義」オリジナルキャラ。
夷陵の戦いに孫桓(そんかん)の指揮下で登場。張苞(ちょうほう)に討ち取られかけた李異(りい)を助け、張苞の乗騎を射殺した。
しかし関興(かんこう)が駆けつけ李異は斬られてしまい、譚雄もまた翌日に関興に捕縛された。
そして張苞に愛馬の仇として処刑された。

呉に譚姓の人物は多数いるが、その誰とも事績がかぶらず、モデルがわからない。
またこの肖像も絵師が特に誰を想定して描いたものではなく、筆者が「赤髪だから呉」「後ろを向いて正体不明」から謎の多い譚雄に当てはめたものである。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R