忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―呉・潘秘  潘濬の下の子

潘秘(はんひ)字は不明
荊州武陵郡漢寿の人(??~??)

呉の臣。
潘濬(はんしゅん)の子。

父は蜀からの投降者だが重職に上り、潘秘の姉妹は孫権の次男の孫慮(そんりょ)に嫁ぎ、兄の潘翥(はんしょ)は騎都尉に上るなど厚遇され、潘秘も孫権の姪(姉の陳氏(ちんし)の娘)を妻に迎え、湘郷の県令に任じられた。

潘濬の死後(239年没)、潘秘は荊州の大公平に任じられた習温(しゅうおん)を訪ねた。
潘秘が「亡父はかつて、郷里(荊州)の人物評価の中心を担うのは習温だろうと申しており、その通りになりました。あなたの後は誰になるでしょう」と聞くと、習温は「あなたに勝る者はない」と答えた。

潘秘は尚書僕射を経て、習温の後を継ぎ公平となり、高い評判を得た。(『潘濬伝』)

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R