忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―呉・孫越  孫韶の後継ぎ

孫越(そんえつ)字は不明
揚州呉郡富春県の人(??~??)

呉の臣。
孫韶(そんしょう)の子。

241年に父が没すると後を継ぎ、右将軍まで上った。
兄の孫楷(そんかい)がおり、嫡子だが長男ではなかったと思われる。
孫越の務めていた京下(京城)督を孫楷が継いだ。(『孫韶伝』)

264年4月、以前に呉から魏へ寝返った王稚(おうち)が、海路から句章へ侵攻し、長官を捕虜にし財貨と民衆200余人を略奪した。
孫越はそれを迎撃し、船1隻を拿捕し30人の捕虜を得た。(『孫休伝』)

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R