忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―呉・孫泰  孫匡の子

孫泰(そんたい)字は不明
揚州呉郡富春県の人(??~234)

呉の臣。
孫匡(そんきょう)の子。孫権の甥にあたる。

母は曹操の姪(弟の子)で、父の孫匡は20歳あまりで亡くなった。

長水校尉まで上ったが234年、合肥新城の戦いで流れ矢に当たり討ち死にした。(『孫匡伝』)
射殺したのは満寵(まんちょう)の兵である。(『満寵伝』)

子の孫秀(そんしゅう)は孫皓に疎まれ270年、晋へと亡命した。
すでに魏から禅譲されていたとはいえ、祖母の血統もあってか大歓迎を受けた。(『孫匡伝』)

また「反三国志」に同姓同名の人物が登場するが、魏の将で別人だろう。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R