忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―呉・孫暠  孫綝の祖父

孫暠(そんこう)字は不明
揚州呉郡富春県の人(??~??)

呉の臣。
孫静(そんせい)の長男。
孫堅の甥(弟の子)にあたる。(『孫静伝』)

200年、孫策が急死すると、烏程に駐屯していた定武中郎将の孫暠はそれに乗じて会稽郡を制圧しようとした。
郡の役所は民衆を動員して守りを固め、孫策の後を継いだ孫権に報告し、使者が送られ孫暠に心得違いを説いた。

「会稽典録」によると、虞翻(ぐほん)が「孫権様は後継ぎにふさわしい方です。我々が防備を固めているのは、孫権様のために害を除こうと願ってのことです。どうか考え直してください」と説得し、孫暠は引き上げた。(『虞翻伝』)

孫瑜(そんゆ)ら3人の弟(末弟は事績が不明)はいずれも呉の重臣に上ったが、長兄の孫暠だけが問題児で、その血は孫の孫綝(そんちん)に受け継がれ、独裁の果てに一族は粛清される。(『孫静伝』・『孫綝伝』)

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R