忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝――呉・程普  呉の宿老



程普(ていふ)字は徳謀(とくぼう)
右北平土垠の人(?~?)

~経歴~
孫堅・孫策・孫権の三代に仕えた猛将。
草創期にはあらゆる戦にかり出され、常に戦功を立てた。
孫策が戦場で孤立したとき、程普はもう一人の騎兵とともに馬を飛ばして駆けつけ、矛を振るいながら大喝し、敵を退けたという。
どうでもいいが史書に「もう一人の騎兵」で片づけられた彼には深く同情したい。

孫家の将の中では最も古株だったが、老いても第一線で活躍し、周瑜・太史慈が倒れたときには代役として大軍を率いた。
老将の貫禄にあふれ、下に施し上を敬う、立派な人物だった。
その最後は一説によると、反逆者数百人を火中に投げ込んだことで呪われ、不治の病に苦しんだという。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R