忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・魏攸  劉虞を諌める



魏攸(ぎゆう)字は不明
幽州右北平郡の人(??~193)

劉虞(りゅうぐ)の臣。
皇帝の末裔である劉虞は人望厚く、異民族にも慕われ、領地に侵攻されることは皆無なほどだった。
魏攸はさらに異民族と親交を深めるべきだと進言し金品を贈らせたが、かねてより不仲だった公孫瓚(こうそんさん)にそれを奪われた。
激怒した劉虞は公孫瓚の討伐を考えたが、魏攸は「公孫瓚の武勇はいざという時に頼りになるものだから、小さな悪事には目をつぶりましょう」と止めた。

しかし翌193年、魏攸が没すると劉虞を止める者はなく、公孫瓚討伐の兵を起こしたが、拙い采配により敗北し、劉虞は処刑された。

「演義」にはそもそも劉虞が登場しないため、魏攸も当然ながら登場しない。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R