忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・韓玄  悪代官



韓玄(かんげん)字は不明
出身地不明(??~??)

~経歴~
魏の臣。

曹操が荊州を制圧した後、長沙の太守として派遣された。
だが赤壁の戦いで敗北し曹操が撤退すると取り残され、攻め寄せた劉備に降伏した。
ちなみに黄忠は韓玄のもとで働いており、このときに劉備の配下となっている。

史実での記述はこれだけだが、「演義」では大幅に脚色され、民に圧政を強いる暴虐な太守として描かれる。
やはり劉備軍と戦い、黄忠が関羽と内通していると疑い、処刑しようとしたところを客将の魏延に斬り殺された。
韓玄は姓が同じことから、魏に屯田制をもたらした能臣・韓浩(かんこう)の兄とされるが、全くの創作であり、黄忠を兄の仇としてつけ回し、あっさり返り討ちにあった韓浩ともども、「演義」ではさんざんな扱いを受けている。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R