忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・袁遺  世に勉強家は二人きり



袁遺(えんい)字は伯業(はくぎょう)
豫州汝南郡汝陽の人(??~??)

後漢末の官吏。袁紹、袁術(えんじゅつ)らの従兄とされる。袁紹の兄とする記述もあるが確かな根拠はない。

人格と文学の才に優れ、要職を歴任した。190年、袁紹を盟主に董卓追討軍が結成されるとそれに加わったが積極的に戦わず、やがて董卓が長安に撤退し、兵糧も尽きると解散した。
その後、袁紹によって揚州刺史に任命されたが、揚州の横取りを目論む袁術と対立して敗北し、逃亡先で部下によって暗殺された。

曹操は袁遺について「年をとっても学問に励んでいるのは私と袁遺だけだ」と評していたという。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R