忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・胡玉  ファイアーエムブレム1面のボス



胡玉(こぎょく)字は不明
出身地不明(??~??)

海賊。
孫堅が17歳の時、父とともに銭唐に赴くと、胡玉ら(銭唐は海に面しており水賊ではなく海賊である)が略奪を働いていた。
周囲の者は見て見ぬふりをしていたが、孫堅は一計を案じ、丘に上がると軍勢を指揮する素振りを見せた。
官軍が現れたと胡玉らは慌てふためいて逃げ出し、孫堅は追撃を掛けて海賊の首を獲った。
この一件により孫堅の名は知れ渡り、役人に抜擢されたという。

「吉川三国志」等では首領が斬られたことに脚色されており名前は出てこないが胡玉が殺されている。

孫堅の逸話は17歳のこの武勇伝が初出で、一緒にいた父の名や職業も記されずと、曹操や劉備と比べ、皇帝(孫権)の父と祖父の逸話としては異例の端折られっぷりである。
孫権が祖父の名や職業を知らなかったとも考えにくく、皇帝の祖父として相応しくない職業(たとえば海賊)だったためあえて省いたとする説もある。
また逸話についても少年離れした知略と度胸は素晴らしいが、その後にわざわざ(近づけば子供だとバレるのに)追撃を掛けているのはいかにも孫堅らしく、長男の孫策ともども単独行動が祟って命を落とした末路が垣間見えるようで面白い。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R