忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・眭固  いまわの白兎



眭固(すいこ)字は元進(げんしん)
薊州の人(??~199)

もともと黒山賊の頭目で、191年には于毒(うどく)らとともに魏郡を攻略した。
しかし翌年、曹操に敗れると黒山賊を離れ張楊(ちょうよう)に仕えた。

198年、張楊が配下の楊醜(ようしゅう)に殺されると、眭固はその仇を討ち、周囲の支持を受け地位を受け継いだ。
199年、袁紹に味方しようとしたが、曹操軍に道を阻まれ戦死した。その残党は曹操軍に取り込まれた。

戦死に先立ち、巫女から眭固の幼名である白兎(はくと)と本拠地の射犬という地名は、兎と犬という関係から不吉であると警告されていたが、それを無視したため災いを得たとする逸話が伝わっている。

「演義」では楊醜を殺し仇討ちしたことは語られるが、曹操が眭固の討伐を命じただけで終わり、その後どうなったのか続報は出てこないという中途半端な扱いをされている。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R