忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・王度  程昱伝のチョイ役



王度(おうど)字は不明
兗州東郡東阿の人?(??~??)

東阿の県丞。
黄巾の乱に乗じて反乱し、城の倉庫に火をかけたため、県令と官民は近くの渠丘山に逃げ込んだ。
当時まだ程立(ていりつ)と名乗っていた、後の魏の軍師・程昱(ていいく)は東阿の人で、王度の様子を観察したところ、せっかく手に入れた城には入らず、城外に布陣していた。
そこで程立は付近の豪族の薛房(せつぼう)に「王度には城を守れるだけの兵力は無い。逃げた県令や官兵と合流すれば勝てるだろう」と進言した。
薛房も同意したが官民は恐れてさらに遠くへ逃げようとしたため、程立は数人の兵を渠丘山の山頂へ立たせ旗を振らせると、もうここにも敵が現れたぞと叫びながら城へ向かった。
驚いた官民も程立の後を追って城に入り、県令も合流すると、攻め寄せた王度を撃退し、さらに追撃して潰走させた。

「程昱伝」の序盤も序盤に登場するチョイ役であり、「演義」はもちろんのことなんらかの創作に一度でも出たことがあるのかすら疑わしい。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R