忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・焦和  青州を滅ぼした夢想家



焦和(しょうか)字は不明
出身地不明(??~??)

後漢の青州刺史。董卓追討軍に名を連ねたが、曹操らが徐栄(じょえい)に敗北すると泡を食って戦わずに撤退した。
青州では反乱が相次いでいたが、焦和は「陥氷丸」なる仙薬を黄河に投げ入れて敵軍の渡河を阻止しようとしたり、巫術師の託宣を聞いたりするだけで、内では雲をつくような大言壮語を放つが、外ではなんら具体的な対策を講じなかった。
やがて数年も経ずに亡くなるといよいよ賊徒がはびこり、青州は全土が焦土と化すほどに荒廃した。

その後、袁紹が後任に臧洪(ぞうこう)を送り込むと2年足らずで反乱は鎮圧されたが、公孫瓚(こうそんさん)や孔融(こうゆう)が食指を伸ばしたため再び青州は戦乱に包まれた。
やがて総勢30万ともされる青州黄巾軍が支配するも、曹操に降伏した後も反乱はやまず、焦和の失政のつけは長く残った。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R