忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・楊松  お金 大好き



楊松(ようしょう)字は不明
出身地不明(??~215)

張魯(ちょうろ)の配下。「演義」オリジナルキャラ。
実在する楊白(ようはく 演義では楊柏と書かれる)の兄に設定され、賄賂を好む典型的な佞臣として描かれる。

劉備に益州を攻撃された劉璋(りゅうしょう)は張魯に援軍を求め、馬超が派遣された。
馬超が張飛と互角に戦うのを見た劉備陣営は、楊松に賄賂を渡し馬超を讒言させ、味方に引き込もうと画策した。
楊松は「馬超は劉備を倒したらそのまま益州を制圧し独立するつもりだ」と張魯に吹き込み、立場を失った馬超は劉備へ降伏した。
ちなみにこの時、馬超に兄設定の楊柏を殺されているが特に楊松のリアクションはない。

その後、曹操が張魯を攻めるとその険阻さに苦戦したが、楊松に賄賂をばらまき内応させ、漢中の制圧に成功した。
しかし降伏した張魯らは厚遇されたが、楊松は主君を売った罪で処刑された。
オリキャラのくせに張魯陣営で最も目立つ役回りである。

拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R