忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・周慎  孫堅の無能な上司



周慎(しゅうしん)字は不明
涼州武威もしくは漢陽の人(??~??)

後漢の臣。豫州刺史や盪寇将軍を務めた。董卓に重用された周毖(しゅうひ)の父。
185年、涼州で反乱した羌族や韓遂(かんすい)らを討つため、張温(ちょうおん)を総大将に討伐軍が編成された。
周慎、董卓、孫堅らが麾下に配され、突如現れた彗星に韓遂の兵が動揺した隙をつき、討伐軍は大勝した。
張温は勢いに乗って追撃を指示したが、董卓は不利を悟って反対したため、追撃から外され羌族への対処を命じられた。
周慎は韓遂の籠もる城を包囲するも、孫堅の兵糧攻めの献策を退けたところ、逆に韓遂に兵糧攻めを掛けられ敗走した。
討伐軍は6師団のうち5師団が敗走し、董卓の軍だけが無事に撤退した。

その後の周慎の消息は不明だが、都の実権を握った董卓によって周毖が190年に処刑されており、父親の彼が無事だったとは思えない。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R