忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・公孫恭  気の毒な叔父



公孫恭(こうそんきょう)字は不明
出身地不明(??~??)

遼東太守で一大勢力を築いた公孫度(こうそんど)の子。
公孫度が没し、跡を継いだ兄も亡くなると、その子である公孫晃(こうそんこう)、公孫淵(こうそんえん)らが幼少だったため公孫恭が太守の座を継いだ。

しかし228年、長じた公孫淵は反乱し公孫恭から地位を奪い幽閉した。
兄の公孫晃は魏の都に出仕しており、公孫淵の暴走を止めるものはなく、やがて司馬懿の討伐を受け首を獲られた。
司馬懿は後顧の憂いを断つため遼東の男子を数千人殺し、都にいた公孫晃もまた処刑されたが、公孫恭は「彼が統治していた頃は忠実であった」とし、ひとり解放された。
だが公孫恭は病に冒され生殖能力を失っており(解放された理由の一つであろう)彼の死をもって公孫氏は滅亡した。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R