忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・趙弘  考えるのをやめた



趙弘(ちょうこう)字は不明
出身地不明(??~184)

黄巾賊の首領。
184年、荊州方面軍を率いていた張曼成(ちょうまんせい)が秦頡(しんきつ)に敗れ戦死すると跡を継いだ。
豫州方面軍を率いた黄巾賊の波才(はさい)を破った官軍の朱儁(しゅしゅん)は、荊州刺史の徐璆(じょきゅう ※ちなみに彼は「演義」で袁術の玉璽を奪う端役を与えられた)、秦頡と合流し、趙弘の籠もる宛城を包囲した。
やがて朱儁が更迭されるという噂が流れたため、朱儁はあわてて攻撃を指示し、趙弘を斬った。
黄巾賊は韓忠(かんちゅう)を代役に立てたが間もなく宛城は陥落した。

「演義」では張梁(ちょうりょう)とともに陽城に立て籠もる。官軍をいったんは退けるも、孫堅と一騎打ちの末に斬り殺された。
あの孫堅と二十合は打ち合ったというから結構強い。
なお絵師によると黄巾の巻き方は「ジョジョの奇妙な冒険」のカーズが元ネタとのこと。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R