忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国志列伝――その他・顔良  関羽に真っ二つ



顔良(がんりょう)字は不明
出身地不明(?~200)

~経歴~
袁紹の配下。猛将とうたわれた。
その勇名は広く知られており、官渡の戦いの際に孔融は特に顔良の名を上げ「とても勝つことはできない」と言った。
しかし荀彧(じゅんいく)は「顔良など匹夫の勇に過ぎない。一度の戦いで捕らえられるだろう」と一笑に付した。
はたして顔良は開戦後すぐに、曹操の客将をしていた関羽に討ち取られてしまう。
勇猛な一方で思慮に欠け、味方の沮授からも「単独で戦を任せてはいけない」と危ぶまれていた。

ちなみに一説によると顔良は、袁紹の元にいた劉備から関羽の風体を聞かされており、戦場で出会ったら説得して欲しいと頼まれていて、不用意に近づいたところを斬られたとも言われる。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R