忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・郭図  策士策に溺れる



郭図(かくと)字は公則(こうそく)
潁川の人(?~205)

~経歴~
袁紹の謀臣。
地元の太守に推挙され世に出る。冀州(きしゅう)の韓馥(かんふく)に招かれると、韓馥を説得し袁紹に冀州を譲らせた。
同じ謀臣の沮授(そじゅ)とは反りが合わず事あるごとに反目した。
なお「演義」ではその沮授、そして張郃を讒言し敗戦の責任を押しつけたことからダーティな印象が濃いが、史書の記述には矛盾が多く、実際に讒言をしたかどうかは疑わしい。
袁紹の死後はやはり謀臣の審配(しんぱい)と争う。郭図は袁紹の長男・袁譚(えんたん)を立て、審配は三男の袁尚(えんしょう)を擁立したが、権勢欲の強い郭図は袁譚から実権を奪っていた。
郭図は頭脳は優れていたが官渡(かんと)の戦いで急戦を進言し大敗するなど長期的展望に乏しかったようで、このときも袁尚に対抗するため曹操の軍を呼び寄せるという愚策を用い、逆に曹操に攻められ、一族もろとも処刑された。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R