忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・沮鵠  父子ともに主君に殉ず



沮鵠(そこく)字は不明
冀州広平郡の人(??~??)

袁尚(えんしょう)の将。袁紹の軍師を務めた沮授(そじゅ)の子。

204年春、袁尚は審配(しんぱい)に鄴を、沮鵠に邯鄲を守らせた。曹操は鄴を攻め落とせないと見るや、周囲の掃討へと向かった。
そして同年夏、邯鄲は陥落し沮鵠はそのまま歴史から姿を消しており、戦死したと見られる。

先に父の沮授は曹操に捕らえられ降伏を勧められたが、袁紹への忠誠と、残された一族のためにわざと陣を脱走しようとして殺されていた。沮鵠もまた父とともに主君に殉じたのである。

「演義」でも邯鄲を守り曹操軍と戦い、こちらは張遼に一騎打ちで討ち取られた。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R