忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです。三国志の全登場人物を1日1人以上紹介中。リニューアル中のページは見られない場合があります

三国列伝―呂布軍・王楷  許汜の相方

王楷(おうかい)字は不明
出身地不明(??~??)

曹操、後に呂布に仕えた。

はじめは曹操に仕えたが194年、曹操が徐州に遠征した隙に陳宮(ちんきゅう)、張邈(ちょうばく)、許汜(きょし)らと共謀し、呂布を迎え入れ反乱した。
一時は兗州の大半を制圧したが、反転してきた曹操に撃破され、以降、陳宮・許汜・王楷は呂布に仕えた。

198年、呂布は下邳城を曹操に包囲されると、袁術(えんじゅつ)のもとに許汜・王楷らを送り救援要請した。
渋る袁術を「呂布が滅びれば次はお前の番」と説き伏せ、呂布の娘を袁術の息子とめあわせる条件で承諾を得たが、包囲された城から娘を脱出させるのは難しく、援軍は送られず、呂布は滅亡した。

その後、許汜は荊州の劉表(りゅうひょう)のもとへ落ち延びたが、王楷の消息は不明である。(『呂布伝』)

「演義」には許汜ともども袁術への救援要請の場面にしか登場しない。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R