忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・董旻  ミニ董卓



董旻(とうびん)字は叔穎(しゅくえい)
隴西郡臨洮の人(149~192)

~経歴~
董卓の弟。ちなみに三男。
都の洛陽で大将軍の何進(かしん)に仕えていた。何進が十常侍に殺されると呉匡(ごきょう 呉班の父)とともに宦官を一掃し、洛陽を治める。
後に兄の董卓が都に入ると呉匡を追い出し、董卓に実権を握らせた。その功により左将軍に任じられ、董卓の片腕となる。
しかし董卓が王允や呂布の策謀で暗殺されると、連座して処刑された。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R